--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
2012.06.10

村長さんのところに。

今日の記事はかなーり私信っぽいです。すいません♪

「猫だらけ」の村長さんのところに新しい家族がやってくることになりました。
http://blog.goo.ne.jp/hnbcociio

村長さんとはずーっとずーっと前から交流させていただいていたのですが、テンテンちゃんの具合も良くなくなってしまってからコメント欄を閉じておられたので、テンテンちゃんが亡くなった時も声をかける手段を見つけられずにいました。

それが今日!新しい家族がやってくるという更新があるじゃないですか(´∀`*)
なんか私までめっちゃ嬉しい。ご縁ってあるんだなーと。

ふと見たら「トラックバック」は受け付けられる様子。なんとか「見てますよー」とお知らせしたくこの記事をアップすることにしました。

村長さん、できることならコメント欄つけていただきたいな(´∀`*)
無理なら拍手ボタンでもいいです。
いっつも見てますから!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Posted at 18:32 | 猫 猫 猫 | COM(10) |
2012.04.16

Zoeさんのちっこい写真。

こちらのブログはとてもお久しぶりの1年半ぶりでございます。

まだ見てくださる方いるのかなー(´∀`;)

学研パブリッシングから発行された「うちの猫の長生き大事典」に数枚の写真を貸し出しまして、掲載されました。ちっこい写真ですがぜひ見てくださいね。

120416_z001.jpg

親ばかですが付箋つけちゃいました(笑)

それにしても編集の方にお声かけいただいたときは「もう亡くなっているのに」と困惑した気持ちも少々ありました。でも、内容をうかがって気持ちが変わりました。Zoeさん、とっても苦しんだだろうけど、亡くなった後にお役にたてるなんてすばらしいことなんじゃないかな、と。

やっぱり大事な家族が病気になってしまったり年老いてくると、看病や介護をする家族(人間)たちには不安だったり、離れていく恐怖みたいなものがあったりしますよね。

この雑誌で少しでもそれらが軽減されたらいいなぁと思いました。

いま元気なコと暮らしている方もぜひ。いつかはその時が来るんですから。その時に不調のサインを見逃すことなく、慌てずに対処していけるとイイと思います。

学研ムック 本の紹介ページ


すいません、変わらずコメント欄閉めさせていただいてますので、なにかございましたらこちらまで。



日刊ブログ「Stroll」
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Posted at 17:30 | 猫 猫 猫 |
2010.10.22

ちょっくらお休みします。

いつもご覧いただきありがとうございます。
特にZoeさんが調子悪くなってからアクセスが26件に達する日もあるくらい増えてました。大して多い数字ではないのですが、もともとポツリポツリと更新しているこのブログ、一日に3人くらいアクセスがあればありがたいくらいのものでした。
なので20件以上の方に来ていただけるとは・・・驚きでいっぱいです。

残念なことにZoeさんが逝ってしまって、ちょっとお休みしようと思います。なーんて、いつもポツリポツリで何日も忘れた頃にUPする、ってのを繰り返していたわけで。休むったって同じようなスタンスに戻るだけで。

誰に言い訳しているのやら。

でね、チラリと前にも書きましたが動物を飼うということはたぶんもう無いだろうと思いますが、里親募集や迷子ネコ情報の御手伝いをできるかもしれないですし、このブログはこのまま残したいと今のところは考えています。

もちろん日々雑記ブログは相変わらず継続していますので、もしお暇なときにでもそちらに遊びに来てくださると嬉しいです。

この度のZoeさんの最期の闘いに際しましては、みなさんのコメントがどれだけ私に力をくれたかわかりません。本当にありがとうございました。



では、また不定期更新に戻ります。


101022_z001.jpg

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Posted at 21:14 | 猫 猫 猫 |
2010.10.21

無題、ということで。

今日はタイトルは無しで。
困ったものでまとまらなくってタイトルで手が止まってしまうんですよ。

うーんと、まず前置きをしてから書きます。この記事を読み進めるとZoeさんの遺影が出てきます。迷ったんですけど、写真好きの飼い主としてはできるだけ美しい最期の姿にしたつもりなので掲載しました。見たくない方居たらごめんなさい。



Zoeさんが亡くなってたら、母はかなり片づけをしました。猫に関した物をね。私は別に嫌な気持ちもせず手伝いました。なんていうのかなぁ、ただ黙々と。

私はその後このブログを更新したりしながら自室に居て、なんだか泣く事もなく明るくZoeを送る記事にしようとせっせと書いていました。でもね、リビングに行くとダメなんです。そこにはZoeさんが横たわっていて、今にも起き出して来そうで、つい言い慣れたフレーズが口をつきます。

「ゾッピィ~~、ゾーちん、ゾーゾー」

実は私、いろんな呼び方をしていました。Zoeさんと呼ぶのはもちろんですが。

もうねぇ、涙が止まらないわけですよ。今にも口元がムズムズ動いて目がピクピクってなって、耳を後ろに倒しながらムニューッて大きくノビをしてあくびをして、ムックリ起き上がってご飯のところへ行って、「ご飯が無くってよ」なんてジーッとこちらを見ながらうずくまる。そんな一連決まった動作を思い出すわけです。

もう老猫だったから、やんちゃなこともしなかったしただただルーティンワークのように決まった動作をしていたのですから。人間にも刷り込まれてしまっていました。

ハァ・・・そんな話をして夜更かしをしているうちに、リビングにZoeさんをひとりにしておくのがなんだか嫌で、最後の夜だからと母と二人でリビングに布団を敷いて眠りました。

101021_z004.jpg

そして今朝、母はすでに起きていてふとZoeさんの方を見ると耳がピョコンと見えました。

101021_z005.jpg

今日でお別れなんだなぁとしみじみと感じました。

外は雨でした。

お昼頃ペット霊園の方が迎えに来ることになっていたので10時半にはベッドを飾ってあげました。お花は昨日買ってきました。明日が雨だと知っていたし、陽だまりが好きだったZoeさんにはやっぱり太陽のような向日葵にしようと決めていました。


そしたらね!そしたら太陽が顔を出したんです!私には奇跡としか思えなかった。だってね、今朝の天気予報では午前中が雨マーク、午後が曇りマークで確率も確か高めだった。それがね、お花を入れはじめた頃には雨も上がって晴れたんですから、それはもう奇跡という気持ちになると思いません?


キレイにお花を飾ってから、いつも寝ていた出窓にベッドを置いてあげました。

101021_z001.jpg


まぶしいくらいの太陽がZoeさんに降り注いでいます。


101021_z002.jpg




ありがとう。最期にいちばんのプレゼントをあげることができました。



何にかわからないけれどなんだかお礼を言いたくなるような気持ちでした。



12時。霊園の方が迎えに来ました。

101021_z003.jpg

ベッドのままお棺に入れて。

自分で連れて行くこともできたんだけど引き取りにしたのは、保護者に連れられてZoeさんは我が家の玄関を入ったので、なんとなく最期に出て行くときも玄関でお別れにするのがいいような気がしたからです。

黒い車は短くだけど少し長めのクラクションを鳴らして我が家の前から去っていきました。もう会えない大切なZoeはそうして旅立って行ったのです。





そのあと、リビングの模様替えをしました。新築してから動物を飼ったことの無かった家の家具たちは、Zoeが来てから「猫の居る仕様」にどんどん変わっていきました。多少人間たちが窮屈でも、病身の老いた猫を飼うために精一杯のことをしていました。

全部終わってリビングに座ると、眺める景色は7年前のそれと同じで、どこにもZoeさんの居た景色は無くなりました。急に泣けてきました。確かにZoeさんが居たままにしておくと涙が出てきて辛い。最期の10日間の弱ったZoeさんの姿はそれだけ私たちの心につきささってました。だから模様替えを言い出したのは私なんです。

だけど猫を飼う前のリビングからはまるでZoeさんが居なかったみたいになっていて、まるで夢みたいな気持ちになってしまったのです。これじゃあZoeさんに悪い。ごめんねごめんね、と心の中で思っていました。

でもね、Zoeさんは間違いなく居たわけで。
私も7歳、歳をとっているわけで。
7年間は幻なんかじゃないわけで。

うー・・・・撫でた感触、肩まで乗せて抱いたあの重さ、なんかもう昨日よりダメダメですわ。ペットロスというものかもしれない。夕方スーパーに買い物に行ってもね「何にしよう。お魚?」とかいう会話もしているんだけど、なんだかボーっと空虚な感じがしてしまう。

ペットの穴はペットで埋められるかもしれない。だけどZoeさんの穴を埋められる猫は居ない。唯一無二なんですよ。一個体としてのZoeさんは誰にも代わることはできないんですよね。

時間がきっと解決してくれると思うので、今はいろいろと何かをしています。
キャンセルする予定だった旅行にも行くことにしました。
忙しくしていないとひどく落ち込みそうだから。


長くなりました。昨日と打って変わってしまって・・・トホホです。('ー';)
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Posted at 21:05 | 猫 猫 猫 | COM(12) |
2010.10.20

Zoeさん、旅立ちました。

今日のお昼12:40にZoeさん、息を引き取りました。
享年何歳か書きたいところですがわかりません。

Zoeさん的には「湿っぽいのは許さなくってよ!」ってことだと思いますし
たぶん精一杯生きたと思うので、明るく旅立ちを送ってあげたいと思います。

生まれはたぶん東京。東京ドームにもほど近い都心でZoeさんはすくい上げられました。すでに甲状腺機能亢進症という病気を患っていたZoeさんは、やせっぽちのちっちゃな猫だったそうです。

保護者のもと東大の動物病院で甲状腺をひとつ摘出する手術を行い、予後を観察しながら余生を過ごすために2003年12月の大晦日、北海道までやってきました。

101020_z004.jpg

拾われた頃の病院で9歳くらいではないかと思われたのですが、2005年頃になって獣医さんが言っていました。「この子は11歳って歳じゃすまないですよ。」「たぶん14~5歳にはなっているのでは」

もしもその話が本当だとすると、Zoeさんは享年20歳くらいということになりますね。どうなのかな、わかんないけれど。


そして2004年の年明けから定期的な病院での診察と、毎日のたくさんの薬とともに過ごす日々が始まり、吐くことも多かったし、食欲をなくすことも多かった。それが全て甲状腺の病気があるためだと思ってしまっていました。

そして今年。それも今月の11日。今日からたった10日前に胃と肝臓に腫瘍があることがわかりました。もしかしたら甲状腺の病気に目を奪われて他を疑わなかった結果になってしまったかもしれない。動物は痛いことなどを言葉で訴えることが出来ないのに、気づいてあげられなかったのかもしれないと悔やんだこともありました。


朝から小さなビクッという痙攣が何度かあり、昼食のしたくをしていたころ2度ほど嘔吐し、最期の10分ほどはまるでノビのような大きな痙攣を数回。いつまで続くのだろう。そろそろ休ませてあげたい。そう思った頃にはだんだんと痙攣が小さくなっていきました。


その時が来たんだな、そう思いました。

もう「お疲れ様。よく頑張ったね。」そう言葉をかけるだけ。



こうしてZoeさんは旅立っていきました。


もしも肉体が神様から借りた乗り物なのだとしたら。
その乗り物を神様に返すときが来たんだ。

そう考えると、もうZoeに触れることは出来ないってことも「仕方ないことなんだ」なんて思えるんじゃないかと思います。

猫を飼うなんて思いもよらなかったからそれまでは「私は犬派だ」なんて言っていた私。一緒に暮らすと猫がとっても好きになりました。特にZoeさんは来た当初からあまり高いところにも登らないコで、我が家のような年齢層が高い家族にはぴったりだったかも。

この7年の間に、私の人生にもいろんなことがありました。辛く悲しいときにもZoeは「そんな泣いててはいけなくってよ!」なんて女王様キャラで私を癒してくれました。

時にはとってもチャーミングで子猫みたいだったりしてね。

101020_z005.jpg

いろんなことがあって猫ブログも作りました。そしていろんな方々と出会いました。こんなたまにしか更新しないのに来て下さって本当にありがたいです。Zoeさんのおかげです。ここ数日、Zoeさんが辛いときにたくさん励ましの言葉をいただきました。Zoeさんにはしっかり伝えました。マジで。

はぁ・・・言い尽くせないですね。やっぱり。


今日、動物病院に連絡を入れました。夕方、ピンポンが鳴ってお花が届き、なんと動物病院からでした。院長にお礼を言ったら先生方の総意でとのこと。永年のお付き合いだったから、みなさん本当に真剣にZoeさんの病気と向き合って下さっていて「花贈ろうか」なんて思ってくれたんだろうと想像すると、涙が出るほど嬉しかったですね。

101020_z002.jpg


そして明日荼毘にふすZoeさんに最後の首輪を決めました。

うちに来て私が初めて買ってあげた首輪です。万が一外に出てしまったら困るので電話番号と「ゾーイ」と下手ながら刺繍しました。

101020_z003.jpg

こんな感じです。
最後のZoe祭りですね。(*'ー'*)ふふっ♪

101020_0408_z001.jpg

さしずめ「お先にいくわね。あなたが来る事になったときには天国を案内してあげてもよろしくってよ」って感じでしょうか?

はぁー、こうやって見ると
Zoeさん、あなたは本当に美猫さんですね。


Zoeさんが居なくなったらこのブログどうしよう、なんて考えてましたけどまだ考えがまとまりません。明日も書くかもしれないし、里親募集の記事を掲載するお手伝いなんかもできるかもしれませんし。

今日はお通夜ってことで!またゆっくり考えますね!
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Posted at 18:28 | 猫 猫 猫 | COM(11) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。