fc2ブログ
2010.10.12

今日はZoeさん祭りです。

Zoeさんを自宅に連れ帰りました。
たぶんそれが最良であろうと母と私で話し合いました。
今日は撮りおろし!Zoeさん祭りです。

101012_z001.jpg

朝イチで病院に行きエコー結果を見つつ説明を受けました。

・腫瘍は胃壁内部に3cmほどのエリアに出来ている。
 それは厚いところで2cmくらいになっている。
 また、隣にある肝臓にもその腫瘍の影響が及んでいる。
・肝臓と胃とどちらが先に出来てどちらに転移したかはわからない。
・腫瘍が何であるか(良性悪性も含め)調べるには内視鏡という方法があるが、
 動物の場合、その検査には麻酔が必要であり、Zoeはそれを出来ない。
 以上のことから、現状で出来る検査は無い。

母も私もつい思いあまって涙が出てしまいつつ、いろいろと質問をしました。
そして一番大切なことを聞きました。

今後点滴をしないということはそのまま亡くなると言うことを指しますか?
医師はためらいつつ「そういうことになると考えられます」と答えました。

今の状態を聞くと「痛み」「苦しみ」は無く、本人は「だるい」だけのよう。
医師が続けました。
本人がホッとできる環境に身をおくことが必要でしょう。
病院で点滴を続けても、今想像される残り期間の倍にもできないと思う。
このままでも雪を見ることは出来ないと考えます。

昨日から悩んで話し合っていたし、あまり時間は掛からず決断しました。

じゃぁ、連れて帰ります。

しばらく待って入院室から連れてこられたZoeさん。
カゴを見るなりすぐに入りました。いつものように。
帰りたいんだ、やっぱり。そう思いました。

101012_z002.jpg

車の中でふたを開けても出ようとはしませんでした。でも、小さく「ニャ」と鳴きながら顔を挙げていました。入院室では全く動かなかったのにね。

101012_z003.jpg

今後は、ポカリスエットがエネルギーと電解質があるので、それを薄めて飲ませて、ウエットのご飯をくちから丸めて食べさせます。

そうそう、玄関でカゴを開けると車の中には出ようとしなかったのにね、喜んだように出てきました。

101012_z004.jpg

そしていつもうずくまっていた定位置に座りました。覚えているんだなあ。でもご飯を上げても食べませんね。臭いはかぐんですけど。

101012_z005.jpg

今日は曇り空。Zoeさんの好きな陽だまりはありません。
チラリとそちらを見遣ったあと、下のベッドに入りました。

101012_z006.jpg

そして少しするとおもむろに出てきて水を飲みました。たくさん飲みました。甲状腺機能亢進症を長く患っている中で、悪化すると「多食、多飲」ということがあります。だから日頃からあまり水たくさん飲むと「もういいんじゃないの?」と言っていたのです。

101012_z007.jpg

でも、今日はなんだか違いました。とても嬉しかった。
水を飲むという本能が動かす欲求というものが、まだまだZoeにはあるわけで。「生きる」という動きがあるわけで。

101012_z008.jpg

そのあとトイレにも行ってくれました。腎臓機能はきちんと働いてくれている、それはひとつの救いでもありますから。

101012_z009.jpg

この状態でZoeさんと暮らします。悪化したら痙攣が起きてくるそうです。そのときはもうZoeの意識は無いと思われるそうです。Zoeの体力には負担なので、痙攣を止める座薬もあるそうですが現在は処方されていません。言うなれば、亡くなることを覚悟するということのようです。

いま、これを書いていたら母が「ご飯をやってみない?」と呼びに来たので行ってきました。抱っこして、口先にウエットを持っていくと最初は嫌がっていましたがなんとか舌で中に送り込んでくれました。それでも長続きせずほんの数口。

正直しんどい。でも、それでも病院にいるときよりも「Zoeが帰ってきた」って喜びがあるのか、少し気が軽いです。なんなんでしょうねぇ。




今後しばらくこんなZoeさんブログが続きます。

もともと「猫と陽だまり」というタイトルは、「猫が陽だまりにいる姿って、なんてホッコリして人の心に幸せを与えてくれるものなんだろう」と思ったから。

だから、つらい方は読まないでください。お願いします。
そういう気持ちにさせるのはこのブログを書く本意では無いからです。

どうぞ、よろしくデスヽ(*´∀`)ノ
スポンサーサイト



にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
Posted at 14:01 | 猫 猫 猫 | COM(4) |